2007年07月31日

財務諸表論 超短答問題208

(問題)
事業投資から生ずる利益はいかに計算されるか。

(解答)
事業投資額と回収額の差額(回収余剰額)

(コメント)
事業投資から生ずる利益は事業投資額と回収額の差額として算出されます。
posted by 講師 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 超短答問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
概ね3日で回しました。
いくつか要確認と思ったところもあってよかったです。
今から最終確認します。
あと何箇所か「ん?」って思ったところも。
まあいーや。(いーのかな)
Posted by ねーさん at 2007年08月06日 10:33
実際の試験で役立つとよいんですが。

あとは、だいたいで(←いいのか?)。

試験、がんばってくださいね。
Posted by 講師 at 2007年08月06日 21:30
今、2時間ほどかけて解いてみました。
暗記していない問題も所々ありましたが、
今更なので、手を付けてはいけない問題
が判ってよかったということで・・.^^;
二日ほど前に、概念フレームワーク関連
の連載、読ませていただきました。専門
学校では教えてもらえない内容で、読み物
としても大変興味深く、面白かったです。
おっと、最後の悪あがき、もう少ししな
くっちゃ!
Posted by 文左衛門 at 2007年08月06日 22:04
おっ。概念フレームワークの記事は、そんな風に読んでいただきたくて書いたものなのでうれしいです。

明日、簿記があるようでしたらもう今日はこの辺になさった方がよろしいかもしれませんね。
財表だけならもう少しいいか。
でも、睡眠は充分にとって、やってないところが出たら、デタラメでいいので書いてくる。

そんな感じで合格です。
はい。
がんばってきてください!!
Posted by 講師 at 2007年08月06日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。