2007年07月15日

財務諸表論 超短答問題14

(問題)
継続性の原則の必要性を二点示せ。
なお、企業会計原則で指摘されているものを先に示すこと。

(解答)
(1)期間比較の可能性の確保
(2)利益操作の排除


(コメント)
企業会計原則 注解3参照
posted by 講師 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 超短答問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。