2007年07月15日

財務諸表論 超短答問題9

(問題)
企業会計の基礎的前提としての会計公準を三つあげよ。

(解答)
(1)企業実体の公準
(2)会計期間の公準(継続企業の公準)
(3)貨幣的評価の公準


(コメント)
企業会計の基礎的前提としての会計公準については、簡単に説明できるようにしておきましょう。
posted by 講師 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 超短答問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47928315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。